スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そう言えば…

先週、着ていたスーツのパンツが破れてしまったので、急遽ネットで冬用のスーツを買いました。
既に春物が主流で私のようなBB体に合うサイズもあまり残ってなく冬着れる物は多くはありませんでした。
でも探せばあるもので、ほとんど在庫なしの中にでも私に合うサイズが残っていて、注文しました。
ネットで服を買うことはたまにあるのですが、やはり問題はサイズが合うかどうかです。商品によって同じサイズでも大きさが違いますからね。

サイズの心配をしながら3日後には早くも届きました。
サイズもちょうど良い感じで、これで一万円なら安いものです。
生地の色柄も良かったので安心しました。
今日からこのスーツで一週間仕事します。
スポンサーサイト

不動産を手放せない地主

賃貸にしても取得にしても、一旦手にした不動産を手放せない地主や不動産事業家がいます。
例えその不動産が将来自らの足かせになるやもしれないとしても、手放すのを躊躇します。
更には逆に、隣の土地まで買い足して広げようとする人までいますから、そこまでしなくてもと思うこともあるのです。
こういう人らは土地神話みたいなことを信じていて、持っていればいつか利益になると思い込んでいます。
人口が増え、経済が拡大し、人々の消費が拡大するならともかく、今の情勢では間違いなく人口は減り、高齢化し、物が売れにくくなり、住まいも多くの余り物が出てくる時代になるでしょう。

私が今思うのは、土地や建物は長期で持つものではないこと、良いもの・・・相場より安いとか、立地が良いのに割安だとか、将来周辺が開発されて良くなるとかそういう意味で・・・なら話は別ですが、土地需要が下がってきていざ慌てて売り出しても売れないでしょう。
土地で持つより現金で持つべきでしょう。現金には固定資産税は掛かりません。維持管理費も不要です。
土地を加工して現金で持つより効率的な運営ができるなら持ってていいですが、土地は安全だからと思って持ってるのはもう時代遅れです。

ここ5年10年なら持ってても良いでしょうが、20年30年先は判りませんからね。

テーマ : 不動産
ジャンル : ビジネス

購入して運営

貸店舗を借りて営業するというのが通常のパターンですが、たまに買って運営するのにこだわる人も少なくありません。
買ってまでして採算が取れないと思うのですが、そうでもないようです。
要は如何に安く買うかに掛かってきます。
家賃30万円の店舗不動産を3600万円で買えば良いだけとこういう物件に慣れた人は言います。
10年で元が取れれば残りは儲けと最後に不動産が手元に残るので買った方が良いと言うのです。
ただし、買える物件というのは良い物件はそんなに多くないでしょう。誰も買わないから価格が安くなるということでもあるのです。
上手く運用や転売ができれば良いのですが、それは物件を見る目があるかどうかに掛かってきているということでしょうね。

テーマ : 不動産
ジャンル : ビジネス

# 営業日報

営業活動の経緯をしるためにも日報は大事な書面です。
個人事業者でも自分の動いた経緯は記録に残しておくべきです。
ある会社の営業マンの日報を見ていたのですが、えらい細かな事を丁寧に書いていました。こんなどうでも良い事書かなくてもと思うのですが、本人も書くことがなくて困ったのでしょう。よくある話です。
日報を書くために無理矢理予定をいれたり、架空の行動を書いたりしても営業には何の効果もありません。
私がよく言ってたのは、一日に一つだけで良いから具体的に営業に繋がる何かを書けるようにしようと言うことでした。
例えば、土地の情報を持って行って感触を得たとか、どこかのテナントが出そうな良い物件を入手したとか、地主さんに会って提案を任されたとか何か一つ目標に向かって動けるネタが書けるようにしようと言うことにしたのです。
営業に繋がるとは考え方にもよりますが、こう言うのは自己意識ですし気持ちの問題です。何か一歩前進を作るために動くのは大事ですからね。

テーマ : 仕事の現場
ジャンル : ビジネス

解約通知書

ある店舗の解約通知書が手元にきました。出店申込書と違って何か寂しいものがあります。
拡大移転のための解約ならともかく、売れなくて閉店は何か質素です。
解約通知書を見てると、
「頑張ってみたけどダメでした。」
「期待してオープンしたけどダメでした。」
「もうこれ以上ムリです。」

と言う感じのメッセージが通知書には含まれている感じがするのです。
大手のテナントなら沢山あるうちの一つですが、個人でやっている店舗だとそれで生活してたでしょうし、借金抱えてないのかなときになったりもします。
特に冬は余計にそう思います。

土地のサブリース

今月から土地のサブリースの開発事業を任されてます。
一旦土地を会社でまとめて借りてテナントに貸します。
その取りまとめをしないといけないので、資料を参考に流れを頭で整理しているところです。
賃借人も候補があり今週から打ち合わせに入ります。申込書や借地の覚書、造成費見積もり、農地転用、開発協議等進めます。
責任のある仕事なのでミスのないよう社長に逐一報告を入れていかないといけません。
気を遣う毎日です。

行動管理

昨日からある不動産会社の開発営業をしているんですが、何というか動き辛さがあって行動が狭まりそうです。
自社で開発計画中の案件の取りまとめが最優先なんでそれは良いのですが、ちょっとテナント担当と会って話を聞こうと思っても、行く先や目的を言ってから外出しなければならず、結構面倒くさいのでちょっと雑談でもというのお誘いに簡単に乗れなくなってしまいそうです。
テナントの情報や物件の情報がほしくてあちこち回りたいんだけど、制約があると行動が萎縮してしまいそうです。
profile
管理者リボーンリアルエステートは店舗開発業務のサポートをしています。

reborn

Author:reborn
リボーンリアルエステート ホームページはこちら
http://www.rebornestate.com

Thank you for your visit
ビジネスブログ
ビジネス関連ブログ集
ビジネスブログランキング
店舗開発参考図書
ブログをお持ちなら
レビューブログでポイントゲット
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンクサイト
弊社関連サイト及びリンクサイトです。
店舗開発/ビジネス参考図書
店舗開発やビジネスにお役立ちの書籍
***メール***
問合せ、ご質問はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
ブログ内検索
ブログ新規登録なら

FC2BLOG

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。