スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕掛け案件

リーシングを進める案件の中には、オーナーがまだリーシングを依頼していない、すなわちこちらが仕掛けをして行く企画案件がたまにあります。
例えば、現状の収入が少なくて困っている土地を、新たなテナント誘致をすることで収益を上げたり、現状ある賃貸物件のテナントを入れ替えてもう少し良い条件のテナントに替えたりする、そういう仕掛けをすることがあるのです。

現在も1案件賃貸中の店舗を入れ替えよう思い、内緒で動いてる案件があります。
次のテナントを探すような動きをオーナーに知られると、「今のテナント撤退か?」と心配を掛けるので、極々内密に後継テナント探しをして、ある程度見込が出来た段階でテナント入れ替え計画を提案しようかなと思っています。

今回の物件は2年前に家賃が下がり、それでもまだ売上が思ったほど伸びないので、そんなに遠くない内に家賃減額や解約の話になるんではないかと危惧しているのです。

ただこういう案件は別のテナントに貸すと言う意思が明確になっていないので不明な部分も多いのですが、不明な分だけ良い情報であるとも言える訳です。
どこにも出回っておらず、またテナント入れ替えをすべき理由も少なからずあると言うのですから、黙って放っておくのももったいない話です。

ちなみにこういう案件のポイントは、オーナーに対し食い込んでいて、有効活用を忌憚なく話せる関係でないといけません。よく知らないオーナーにもしこんな提案をしたなら、「勝手に何しとんねん。」となってしまいますからね。
スポンサーサイト

テーマ : 店舗開発
ジャンル : ビジネス

いわゆる権利収入

不動産業者の中には、地元のマンションや駐車場を管理し、その管理フィーを収入の根源にしているところがあります。どこそこの不動産屋に任せてると地主さんからよく聞きますが、この不動産屋は権利収入を得ているようなものです。
こういう不動産屋は昔から地主と懇意にしていて、長年不動産の管理をしてきた実績と信頼で成り立つ関係です。
自分の土地の管理を昔から知ってる業者に任せれば安心だと思うのは当然で、新規参入者が新たに管理を変えてくださいと言っても、信頼がないのでかなり難しいことになります。
逆に、長年地主さんのお世話をしてきた関係を維持することも大事な仕事です。信頼は1度の失敗で消えてなくなりますから、関係継続のための地主メンテナンスは結構大事な業務です。

私らのリーシング業界人はこういう立場の人が少なく、個別案件で地主と交渉することになります。私も1度取引きさせていただいた地主さんとの継続関係をなくさない為に、かなり気を遣って対応するのですが、それでも何か失敗したりすることもあるのです。私らは長年の付き合いと言うものがないので、その時々が勝負です。地主さんから信頼を失わないよう、1つ1つの仕事に誠意を持って対応していかなければなりません。

テーマ : 店舗開発
ジャンル : ビジネス

不動産屋の質の問題

不動産屋の中にはいろんな質の方がいます。

情報業、サービス業として、丁寧な対応をすることを心掛ける人もいれば、族のような乱暴な対応をする人もいます。
大きな声で、5000万儲かるとか、3億で売るとか、公共の場で大きな話をするのが好きな不動産屋も少なくありません。

先週は、30歳ぐらいのちょっと柄の悪そうな兄ちゃんがファミレスで叫んでいました。
「取引きで5000万抜く」と。
どうも地上げで土地を取り纏めるつもりの話だったみたいですが、普通そんな話はこっそりすべきであって、大声で周りのみんなに聞こえるように話すのは、見栄を張りたいからなんでしょう。こいつは自分で地上げの交渉をするわけでなく、地上げは専門の人間に丸投げし、単に間に入ってブローカーになってるだけです。

また、今日はカフェでいい歳のオヤジが叫んでました。
「あの会社は本体は***と言う会社で、そこの会長に承諾取らなあかんねん。この間なかなか決心せーへんから、早よう決めやと追い込んできたったわ。たかが2億ぐらいの取引きで眠たいわ。」と。
このオヤジこの場ではこんな偉そうなこと言ってますが、きっと相手先ではヘイコラしてるに違いありません。
いかにも自分が仕切って取引きを決めてるように話しますが、所詮仲介屋のオヤジです。先方の会社もそんなに大層には思っていません。周りに聞こえるように、「ワシが話をまとめたんや」とでも見栄を張っていたいんでしょう。

このような2つの不動産屋みたいなのが公衆の前で大きな声で偉そうに話してるのを聞くと、「こいつらアホか」と言いたくなります。土地の取引きや地上げの話はこっそりするのが本来の姿です。不動産屋のイメージを悪くする典型的な例ですよね。

テーマ : 店舗開発
ジャンル : ビジネス

profile
管理者リボーンリアルエステートは店舗開発業務のサポートをしています。

reborn

Author:reborn
リボーンリアルエステート ホームページはこちら
http://www.rebornestate.com

Thank you for your visit
ビジネスブログ
ビジネス関連ブログ集
ビジネスブログランキング
店舗開発参考図書
ブログをお持ちなら
レビューブログでポイントゲット
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンクサイト
弊社関連サイト及びリンクサイトです。
店舗開発/ビジネス参考図書
店舗開発やビジネスにお役立ちの書籍
***メール***
問合せ、ご質問はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
ブログ内検索
ブログ新規登録なら

FC2BLOG

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。